2006.04.10

SonicStageで曲が消える

いやー、長い間書いてなかったですね。なんか2月は忙しくて、3月はその余韻で、今もまだ後遺症中。詳しくは別ブログで(そこにもその期間は書いてないけど)察してください。
で、突然ですが、SonicStageでどうも曲が消えてるふうなんですよね。厳密にいつどのように消えたかはさだかではないのですが、NetMDに転送して、しばらくして戻そうとしたら、そんな曲はなって言われてさー、で、ようく見たら、確かにその曲、ないんですよ、でも消した覚えもないし、ほんの一部なんですけどね、気持ち悪。再現性ないからSonyに連絡しても、また軽くあしらわれるか無視されるだけだしね。同じような状況の人がいたら教えてほしいです。
ちなみにバージョンは今は3.4です。消えたときはもしかしたもう少し若いバージョンだったかもですが、とにかく、3.Xであることは間違いない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.17

東野圭吾さん直木賞受賞

びっくりです。東野圭吾さんが6回目の候補にして、直木賞を受賞したそうです。私は文庫でしか読まない主義なので、受賞作「容疑者Xの献身」は未読ですが、文庫は全部(たぶん)持ってるくらいのファンです。今まで何度も候補になりながら(しかもどれもすばらしいものばかり)取れなかったので、今回もまたかって思ってました。ご本人はどうなのかわかりませんが、よかったですね。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2006.01.07

ひやっとしたこと

RD-XS57ですが、不満がいろいろありますが、いちばんなんとかして欲しいのは、DVDのトレイですかね。50%くらいの確率で認識されないんですけど。今日なんて、ディスクを確認してくださいっていうメッセージが出て、そのあと、トレイをオープンしようとしたら開かなかったんですから。もうどうしようかと思いました。FAQとかにも何も書いてないし。結局、一度電源を落としてからもう一度やったら開きましたが。
あとはときどきフリーズすること。だいたいW録中に何か操作しようとしたときなので、無理がかかっているのだとは思いますが、その辺はちゃんと復帰できるようにしてもらわないと。
もう一つはほんとのわがままかもしれないけど、お好み録画で、キーワードなしとOR指定できるといいのになぁ。ようはあるジャンルとかチャンネルとかをひたすら空きがある限り録画してほしいんだけど。チャンネルサーバーだとできたのになぁ。あたらしいXDシリーズとかだとできるのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.30

発火点 /真保裕一 感想(ちょっとネタばれかも)

真保裕一さんの「発火点」を読み終わりました。文庫が出てすぐ買ったにもかかわらず、ずっと放置してきていたのですが、やっとのことで読み終わりました。なんでなかなか読みはじめなかったのかというと、最近の真保裕一さんの作品に正直裏切られてきたからかな。といいつつ「誘拐の果実 (上)(下)」も買ってあるが。
で、感想はというと、最初からとにかく暗くて、しかも時間があっち行ったりこっち行ったりで、ものすごく読みにくかった。でも途中からはテンポがよくなっていい感じになってきてよかったって思ってたら、最後のあれは何よ。詳しく書くと完全にネバばれだけど、私にはどっち宛なのかさっぱりわからなかった。なんかヒントとかありましたっけ?Webでいろんな人の感想を調べたけど、私と同じくわからない人、前者だ後者だって人が両方ともいた。結局どっちなのでしょう。それとも作者も決めてないのでしょうか。とにかく後味悪かったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.09

RD-XS57 BS7の状況

以前書いたRD-XS57のBS7を録画するとノイズがひどい件ですが、解決はしていませんが、どういうときに起こるかがだいたいわかってきました。今まで生で見ているときにはノイズがなくて、どうして録画したときだけなんだろうと思っていましたが、録画しててもノイズがないときもあり、それがどういうときなのかわからなかったのですが、どうもテレビをつけているときにはノイズが出ないようです。それじゃ生ではノイズが見れないわけです。私はアンテナを直列でビデオ系3台+テレビにつないでいるので、そのせいかとも思いますが、なぜテレビをつけていると大丈夫なのかさっぱりです。アンテナ線のターミネーションの問題なんでしょうかね。とにかく他のチャンネル、他のチューナーでは出ないのですから、暇になったらつなぎかえてみたいと思います。が、いつになるやら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.04

RD-XS57フリーズ

RD-XS57がフリーズしてしまいました。W録中に何かしようとしたときでした。最初はリモコンがおかしいのかと思ったけど、本体のボタンもきかないので、しかたなく、リセット(電源長押し)しました。そしたら、録画中のものが消えたのはいいとして、その直前に録画が終わったものは修復タイトルっていう名前に変わったしまった。その上、これが最大の問題だが、全タイトルのリジューム位置が全部消えてしまった。ついでにいうとチャプター区切りも消えたが、まあ、それは私にとってはたいした問題ではなかった。リジュームの方は大問題だ。たぶん普通の人にとってはたいした問題ではないかもしれないが、私は20タイトルくらい並行してちょっとずつ見ているので、それらすべてを見たのが無駄になってしまう。ドラマや映画はなんとかして見たところまで早送りして、少しのロスで済んだが、ニュースなんて適当に見てるから全然覚えてない。困った。やっぱりこういう見方をしてはいけないということなのか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.11.09

HEY!HEY!HEY!収録観覧レポ

2005/11/06にHEY!HEY!HEY!の収録の観覧に行って来ました。11/7の放送分です。場所は東京メディアシティというところです。

SonyMusicでUVERworldのメールに登録していたら、緊急募集のお知らせが来たので応募してみたら、当たった(のか、全員当選だったのかわからないけど)ので、行ってみました。応募はウェブサイトからで、当選者には電話がかかってくるとのこと、めったにかかって来ない携帯が鳴ったのでびっくりしたらそれでした。

東京メディアシティというのは砧にあるのですが、思い切り道に迷ってしまってどうなることかと思いましたが、なんとか着けました。行ってみると、集合時間より少し早かったのですが、人がたくさん待っていました。雨なのに、外で待たされて大変でした。集まった人たちはほとんどが若い女性でした。

時間になって、並んで中に入りました。最初に廊下に並ばされて、受付がありました。受付はあらかじめ電話で伝えられていた整理番号を言って、証明書を見せるだけでした。

そこでしばらく待たされたあと、階段を上って控え室のようなところに入れられました。そこには我々以外にも観覧の人がたくさんいました。椅子があったので座れましたが、またそこでしばらく待ってました。

その後、整理番号順に(といってもかなりいいかげんだったが)呼ばれてスタジオに行きました。スタジオはその建物ではなく、いったん外に出た倉庫のようなところでした。丸い椅子がぎゅうぎゅうづめに置いてあって、そこに順番に座っていきました。私は最前列でしかも前にマイクのようなものがあったので、ちょっと緊張しました。

みんな席についてから、収録の説明がありました。収録はランキングに入った人とのトークをするRANK-INというコーナーだということがここで明らかになりました。拍手や歓声の練習を一通りした後、お笑い芸人の人が出てきてしゃべってました。吉本興業のカナリアという人たちでした。(知りませんでした。すみません。)でも、結構面白かったです。

かなりの時間それが続き、ついに収録がはじまりました。まず最初にダウンタウンの2人が出て来て、ランキングのVTRが流れて、その後UVERworkldのメンバーが入ってきました。練習したとおり、がんばって拍手と歓声をあげました(笑)。トークは主に5人が一軒家にいっしょに住んでいるという話で、ほとんど下ネタでした。でもリーダーの人以外はあまりしゃべってなかったです。トークはどれくらいだったでしょうか。時間を計ってなかったのでわからないのですが、20分くらいかなぁ。あっという間でした。(待ち時間に比べると。)ウーバーちゃん(?)の縫ぐるみを持っていた人がいて、浜ちゃんに結構突っ込まれてました。

いっしょに来ていた人たちはみんなUVERworldのファンの方のようで、ちょっと悪いような気もしたりしました。でも、後半分はUVERworldとは関係のない人たちだったようで、今日もすでに2回目みたいでした。

帰り際にHEY!HEY!HEY!の携帯ストラップのようなものをお土産にいただきました。

***

収録見ました。下ネタ部分はほとんどカットでしたね。歌も放送されてたのですが、これは観覧なかったのかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

«アフィリエイトねらいのサイトばっか